いろいろな情報記事一覧(1/7)

読書 「知的生活」

 今では、大学生の53%の1日の読書時間は「ゼロ」(全国大学生協連調べ、2018年)。1ヵ月の生活費のうち、図書費は自宅生が1340円、下宿生が1510円と、金額、支出に占める割合がともに1970年以降最低を記録するなど …

教育への情熱

(法話 2011.1.23 大津市民会館 にて) 教育にもう一段の徳力を  もう一段の徳力の増強、啓蒙がなければ、この国の未来は危ういものになるのではないかという危惧を強く抱いている。国力として衰退の曲がり角に立っている …

公立学校の教師はプロの自覚を

2008年9月14日・東京大田支部における質疑応答より 教師は仕事のレベルを上げる努力が必要   現在の学校教育における根本の問題は、学校のなかに、一種の「地獄の世界」ができつつあることです。大人の世界にあるような地獄的 …

台風

 過ぎたことですが、2012年には、尖閣諸島を中心に台湾や上海、香港など尖閣に向けて漁船を出すと言っている所に台風がたくさん行った。  中国は、操作した情報を外国に発信して、よく思わせようとしているが、台風が一つ来たら、 …

教育

 教育者のあるべき姿    ゆとり教育のツケ   教育の中身   公立学校の教師はプロの自覚を   明治維新は、江戸時代の教育システムを土台にした「多様な人材」が起こした  教育への情熱