宗教記事一覧(1/72)

人生の目的

 人生の目的は、第一に、自己発見の旅である、第二に、他の人々や社会とのかかわりにおいて、自己を知り、互いに影響を与え合う存在として生きていくことの大切さを学ぶところにある。  仏神は、相対的な世界、つまり個性を持った魂が …

日本の神話 古事記、日本初期の神々

『古事記』と『日本書紀』    日本の神話とは、一般的に8世紀初頭に成立した『古事記』(712年)と『日本書紀』(720年)(まとめて記紀という)に書かれている神代の時代の物語をいいます。『古事記』と『日本書紀』は、とも …

古事記、日本書紀の神々

世界の形成    物語のはじめは「世界の形成神話」からです。ここに語られてくる神々がやがて天皇家につながってくるのであり、「天皇家は世界形成の主体」に由来する、という含みが込められているのでしょう。これは、「支配者の神話 …

悪魔

 悪霊とは、この世に生まれた時に「足ることを知らない欲望、愚痴、不平不満、猜疑心、欲求不満、劣等感、自己顕示欲」といった煩悩にとらわれ、反省することなくあの世に帰って迷っている魂のことである。  悪魔とはより積極的に「人 …

神秘

  ドラキュラは実在する?   貧乏神   「祟り」を抑えるシステム  ヘルメス思想