2018年10月記事一覧(1/9)

古代シュメール文明

 中東・オリエント地方の文明の始まりは、現在のイラク地方のチグリス・ユーフラテスという2つの河の流域に紀元前3000年以前から栄えていたいわゆる「四大文明」の一つである「メソポタミア文明」です。古代では、現在のイラクにあ …

旧約聖書の エローヒム と ヤーウェ

 旧約聖書の中で天地創造を記す「創世記」は、前編と後編に分かれており、前編では神を エローヒム と呼んでいるのに対し、後編では突然「ヤハウェ神」を名乗る者が登場します。  旧約聖書に出てくるエローヒム(Elohim)は、 …

「平等」と「公平」

 仏神(神仏)の子である人間は、等しく「平等」に仏性を与えられている。であるから、その恩恵を最大限に生かして努力精進したとき、その成果は、「公平」に評価されることになる。そして、この世において、一見、不公平に見えることが …

反省の原理

幸福の科学の教え 👈 クリックしてください  私たち人間は、地上に生まれ人生を送る途上で、様々な間違った思いを持ったり、間違った行為や罪を犯し、心を汚してしまうことは避けられません。 しかし、貪りの心、怒りや怨み、嫉み、 …

知の原理

幸福の科学の教え 👈 クリックしてください  二番目の「知」とは、仏の心、仏法真理を知るということです。  もちろん、それ以外の、いわゆる一般的な知の世界の原理、限りなく広がっていく学問の世界、情報の世界をも、見据えた原 …