2020年12月記事一覧(1/10)

1ダースはやって来る!? 次の天罰は何だ!

「特定の人種を標的にしたウィルス戦争」という視点  アメリカやインド、イギリスなどで広がるコロナの致死率がアジアより高い。  致死率が高いアメリカ、ヨーロッパ、インド、そして致死率が低いアジア向けの、最低4種類のウィルス …

思いは必ず実現する

 幸福の科学大川総裁は、2009年1月に行った法話「自分を信じ抜く」の中で、次のように指摘しています。 「『集合の思い』というものには、それなりの力があるのです。それは個人の思いよりも大きな実現の力になり、思いもよらない …

宗教的真理なしに教育は成り立たない

 『繁栄の法』「信仰革命」第3節では、「宗教的真理なしに教育は成り立たない」と指摘されています。 「教育とは、真理獲得を目指すための方法です。学校で教育を行なうのは、子供たちに真理を教えるためなのです。そして、真理の核の …

ソクラテス「学問とは何か」

 幸福の科学大学シリーズ72「ソクラテス「学問とは何か」を語る」にて、ソクラテスは、学問を「産婆術」という比喩を使って次のように説明しています。  「つまり、真実の中身を覆っているもの、外側の覆いの部分を取り除いていくこ …

生命の探究に向けて

 霊的進化論を語る上では、宇宙の成り立ちに近い、「そもそもの起源論」が必要です。  宇宙にはもともと、生命が満ち溢れており、汎生命論とでもいうべき世界観から、宇宙は始まりました。幸福の科学大川隆法総裁の著書『信仰論』には …