宗教記事一覧(1/125)

勇気 孔子

 儒教の孔子は、智慧があり、かつ、人に対して優しさがある人物であって、勇気もなければいけないと教えている。  その勇気とは、正しいことは「正しい」、間違っていることは「間違っている」とはっきりともの申し、実践し、行動し抜 …

宗教心なき教育

 今の日本の教育は、秀才をつくるところまでしかできていない。  宗教心なき教育は、基本的に、創造性の破壊である。  神秘的な思想や、神・仏なるもの、霊的なるものを恥ずかしいと思っているようでは、真の意味での天才は生まれず …

宇宙のほんとうの姿

 人間から見える、この銀河を含んだ大宇宙は、もう一段大きな根本仏の目から見たならば、ちょうど無重力状態の中の水玉、シャボン玉のような存在にしかすぎない。  この本当の宇宙の中には、このようなシャボン玉が無数に浮かんでいる …

常勝思考

 幸福の科学大川隆法総裁は、以下のように説かれました。 「常勝思考とは、どういう思想なのかというと、まず、「人間が地上に生まれるときに肉体に宿る魂こそが、人間の本質なのだ」と考えます。  「この世だけがすべてだ」という考 …

人生の基礎づくり

 人生においても、氷山のように、水面下の部分が大きければ大きいほど、押しのけた水の量に見合った浮力が働き、安定してくる。  つまり、水面下の基礎の部分が大きい人ほど、安定感があって、人物ができている。  私たちは、人生の …