お知らせ一覧(1/298)

信仰の本能

 仏教やキリスト教など、具体的な信仰を持たない人にとって、「信じる」という行為は難しいと感じられるかもしれない。だが、世界を見渡せば、そうした「常識」が実は非常識であることが分かってくる。  幸福の科学大川隆法総裁は、欧 …

民族の転生

 転生輪廻というと、Aの国に生まれたら次はBの国に生まれて、と言う風に割りとあちこち生まれているような印象を受けるものですが、実はそうでもなく全魂の8割くらいはずっと同じ民族に転生しているらしいです。    あちこち生ま …

出家の本質は「精神態度」と「中身」にある

 一般的に、出家といえば、世俗の生活を捨て頭を剃ったり袈裟衣を着たりして、お坊さんになることを思い浮かべる。  さらには、滝に打たれたり、長時間座禅を組んだりする修行を行い、娯楽から遠ざかり、肉食を断って粗食で過ごすとい …

仏弟子としての本懐

 飽食の時代というのに、人びとはまだ飢えています。  仏(仏陀)がこの地上にあるというのに、魂の糧を探して、飢え死にしてゆく人たちが跡を絶たない、そんな現実があります。  これだけの魂の糧が、まさに釈尊の「八万四千の法門 …